このページのトップへ

  • 天然木の器・・木の茶碗

天然木の器・・木の茶碗

ご飯をよそった木の茶碗

手になじむぬくもりのある質感は、いつものご飯をよりおいしく引き立ててくれます。

色や木目、色の濃淡など、ひとつひとつ表情に個性があります

天然木を使っているため、色や木目、色の濃淡など、ひとつひとつ表情に個性があります。

手にしっくりなじむ木の茶碗

一つ一つ職人が丁寧に手作りした木の茶わんは、他にはない魅力が詰まっています。使用する素材も希少価値が高く、自然な色や木目が美しいクルミの国産天然素材を使用しています。 ご飯をよそう時、ご飯を食べるとき、手に心地よく馴染み、温かい手触りがより一層ご飯を美味しく感じさせます。 和にも洋にも合わせやすく、自然な木のおおらかな風合いがどんなお料理にもよく合って、一つあるだけでテーブルの上があたたかな印象にまとまります。

使うほど好きになる木の茶碗

お揃いで買った陶器の茶わんが割れてしまった・・・・ そんな経験ありませんか?

木の茶わんなら、そんな心配はいりません。陶器の器とはまた違う個性を持っています。陶器の茶わんと比べ割れにくく、洗って割るという事も少なくなります。 そして食器用の安全な塗装がしてあるので、お手入れも洗うだけで簡単、繰り返し使っても長持ちです。 木の器は使い込む程いい色になり、愛着が増してきます。

木の茶碗には温かみだけではなく、実用面でも優れています

木の器には、見た目の温かみだけではなく、実用面でも優れた特徴があります。

木の茶碗の魅力はまず、手にとった感触が優しいこと。

熱の伝わり方が穏やかなため食べ物が冷めにくいこと。
あつあつのごはんをよそっても、手が熱くならないのは、木の特徴です。底面はしっかりとした作りで、底へ行くに従い厚みをもたせています。
そして、長く使うほど深みのある色に変化し、艶が増して経年変化が楽しんでいただけること。
お手入れも難しくなく、食器洗浄機が使用できます。
こんな特徴を活かして、普段使いの器として、どんどん使っていただけたらと思います。
山形県上山市の保育園でも使われている安心安全な木の茶碗です。

贈り物にも木の茶碗

  • くだものうつわの木の茶わんです

  • 「くだものうつわ」は、山形県にある工房です。 主にくだものの木を使って器を制作しています。 果樹農家は、果物を育てるために定期的な枝な どの剪定が必要で果物の種類によっては20〜 30年で寿命となり、新しい苗を植えるそうです。 くだものうつわでは、役目を終えた木を再利用 して器を制作しています。 農家から木をもらい 、トラックにのせて工房で製材、乾燥させます。 およそ3か月の月日をかけて、果物の木は器に生 まれ変わります。 そんなものがたりのある「木の 茶わん」で、炊き立てのご飯を食べると、なんだ か笑顔がこぼれてきます。
贈り物にも木の茶碗

結婚祝いや母の日、父の日、敬老の日のお祝いに。オリジナルのお箱に入れてお届けします。
お熨斗は無料でお付けします。単品のほか、お米とセットでもお届けします。

[お熨斗をご希望の方へ]

無地のお熨斗のほか、ご希望に応じてお名前をお書きします。ご注文画面(レジページ)でお熨斗を選択ください。 お熨斗に名入れご希望の際は、通信欄にもお入れするお名前文字をご入力くださいませ。

木の茶わん商品一覧

前のページへ戻る前のページへ