このページのトップへ

山形県産ひとめぼれ

商品一覧へ
ひとめぼれ玄米【ひとめぼれ/玄米/2.5kg、5kg、10kg、30kg/山形県産】

ひとめぼれ特別栽培米の玄米【ひとめぼれ/玄米/2.5kg、5kg、10kg、30kg/山形県産】 ひとめぼれの玄米はおにぎりにしても美味しく召し上がっていただけます【ひとめぼれ/玄米/2.5kg、5kg、10kg、30kg/山形県産】 ひとめぼれ玄米2.5kg、5kg、10kg、30kgをお米の呼吸を妨げないクラフト紙で農家から直接お届けします【ひとめぼれ/玄米/2.5kg、5kg、10kg、30kg/山形県産】 ひとめぼれ玄米2.5kg、5kg、10kg、30kgをお米の呼吸を妨げないクラフト紙でお届けします【ひとめぼれ/玄米/2.5kg、5kg、10kg、30kg/山形県産】

28年山形県産特別栽培米 ひとめぼれ/玄米

5kgいつでも定期便対象

【通常価格】 2,800円(税込)

個数:

【いつでも定期便】 2,600円(税込)

個数:

10kgいつでも定期便対象

【通常価格】 4,600円(税込)

個数:

【いつでも定期便】 4,275円(税込)

個数:

30kgいつでも定期便対象

【通常価格】 11,800円(税込)

個数:

【いつでも定期便】 10,950円(税込)

個数:

2.5kg

【通常価格】 1,900円(税込)

個数:

※こちらの商品はいつでも定期便対象外です。
 予めご了承ください。

 配送料 無料 *配送料について詳細をみる

商品番号 [単品]HTO-28G  [いつでも定期便 都度払い]HTTK-GM
配達時間が指定ができます。  午前中/12:00-14:00/14:00-16:00/16:00-18:00/18:00-20:00/19:00-21:00
ご希望のお届け日、時間のみの指定、都合が悪い日のみの指定も可能です。

山形県産ひとめぼれとは
ほかの銘柄をみる

ひとめぼれの玄米は噛むほどに玄米の甘みが広がります

  • 噛むほどに玄米の甘みが広がります

  • 米作りの条件に恵まれた土地で育てています。夏と冬、昼と夜の寒暖の差が甘みを増し、質の良い水が美味しい玄米を作ります。 噛むほどに甘みが感じられ、玄米だけでも美味しくいただけますので、薄味のおかずによく合います。ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれていて、食物繊維が多いのが特徴です。

青い玄米も立派なお米です。

  • 青い玄米も立派なお米です。

  • 時々青い玄米が見られます。これは稲穂が成長する過程で、稲穂の先の方から成長し、根元に近い部分は最後に実るので稲穂の先と根元の方では成長が異なります。 根元の方がようやく膨らみかけた頃、穂に実ったほとんどの米は収穫時期になります。

低温保存、石抜きや混入物除去をした玄米です

  • 低温保存、石抜きや混入物除去をした玄米です

  • 玄米のおいしさを保つために低温で保存しています。小さな石などの混入物を除去しています。

山形県産特別栽培米ひとめぼれ

  • お米の栽培に最も適した気候で丁寧に育てたお米

  • 東北の米どころ山形県はブランド米つや姫をはじめ、はえぬきなど毎年食味コンクールでは最高ランクの特Aを数多く受賞しています。 ひとめぼれは、豪雪地帯で知られる大石田町のなかでも最上川流域の肥えた土壌で栽培しています。お米の栽培に適した気候、寒暖差と上質な水、自然の力を最大限にいかして丁寧に育てています。
  • 山形県のお米の産地紹介お米を栽培している山形の田んぼの紹介

美味しい田んぼについて

  • 「美味しい田んぼ」について

  • 「美味しい田んぼ」は、日本のお米のおいしさを見つめなおし、毎日が「おいしいごはん」で、心が満たされたり、 幸せな気持ちになって、元気になる。をコンセプトに、ひとつの田んぼで収穫した農家さんのこだわりが味に出るお米だけをお届けしています。
    いつもの食卓がもっと笑顔で包まれますように、作り手と食卓の繋がりを大切にしてまいります。これからもよろしくお願いします。

美味しい食べ方

簡単ぷちぷち玄米サラダ
玄米スープカレー
28年度産山形県産 特別栽培米ひとめぼれ
名称 玄米
産地 山形県北村山郡大石田町
品種 ひとめぼれ
年産 28年
使用割合 10割
内容量 2.5kg/5kg/10kg/30kg
精米年月日 商品背面に記載
賞味期限 お米は、徐々に水分が抜けて水分と共の旨みが減ってしまいますが、長時間保存しても極端に味が変わることはありません。
保存方法 お米は冷暗所で保存してください。お届けしたクラフト紙の米袋のまま保存できます。まれにお米の油分が袋に染み出すことがございますが、品質に問題はありません。室温が高温になる場合は、ペットボトルやビニール袋に入れて、におい移りを防いで冷蔵庫保存をおすすめします。

前のページへ戻る前のページへ