このページのトップへ

おいしいお米の特徴

米

  • おいしいお米とは

  • お米は、豊かな自然(風や水や寒暖差)を利用して作られます。そして、人が手いれをすることで、美味しいお米が育ちます。
  • 特に水は重要です。質が良く、美味しい水が豊富な土地は、お米が美味しくなります。
  • 山に囲まれた山形県は水質が良く、古くから美味しいお米の産地として知られています。

米

  • 最高ランクの『特A』山形県産の4品種が受賞

  • 財団法人日本穀物検定協会が主催する米食味ランキングでは、山形県産のお米4品種全て『特A』を受賞。
  • 「はえぬき」が20年以上連続受賞のほか、「コシヒカリ」、「ひとめぼれ」「つや姫」が受賞しました。
  • 「つや姫」はデビュー以来毎年連続受賞しています。
  • 20年以上連続『特A』を受賞しているお米は、新潟「魚沼産コシヒカリ」と山形「はえぬき」だけです。

米

  • 山形県北村山郡大石田町の米

  • 東京駅より山形新幹線で大石田町駅へは最速で3時間20分。
  • 町の中央を南北に最上川が流れ、水と緑の豊かな景観に恵まれた町です。
  • 豪雪地帯の大石田町は、夏と冬、昼と夜の寒暖差が大きく、美味しいお米が育ちます。
  • 長年、大石田町で米を栽培している米農家が土作りから研究して美味しいお米を作っています。
  • 大石田町の米作りの様子は「田んぼ」をご覧ください。

クラフト紙の袋に入れて

  • 美味しい田んぼのおいしいお米

  • お米は生きています。農家さんは、丹精込めて育てたお米の鮮度を保つために低温で保存しています。
  • ご注文をいただいてから新鮮なお米を丁寧に自家精米しています。
  • お米の呼吸を妨げないようにクラフト紙の袋に入れて、お届けしています。
  • 新鮮な本当のお米の美味しさを味わってください。
  • 取り扱っているお米は「商品一覧」をご覧ください。

前のページへ戻る前のページへ