このページのトップへ

炊飯器で簡単おはぎ

炊飯器で簡単おはぎ

ヒメノモチ(もち米)を使った、もちもちふっくらしたおはぎ

  • 炊飯器で炊いて潰すだけ、市販の餡子でお手軽に作れるおはぎです。ヒメノモチ(もち米)を使った、もちもちふっくらしたおはぎをご紹介します。
  • 4人前の材料

  • 【約7cm×10個分】
  • もち米 1.5合
  • 餡子 200g

もち米を研ぎ、30分~1時間ほど水に浸しておきます

  • もち米を研ぎ、30分~1時間ほど水に浸しておきます。
  • 炊飯器に入れ白米と同じ水加減で炊きます。

粒が残る程度に潰します

  • もち米が炊けたら、熱いうちに濡らしたすりこ木等でお好きな粒残りになるまでつきます。
  • 山形県産ヒメノモチは、粒が残る程度に潰すと、粘りと歯ごたえで美味しく召し上がれます。

ふたをして、10分間蒸らします

  • 粗熱がとれたら、大き目に丸めた餡子をラップに取り、薄く伸ばします。
  • そこに小さめに丸めたご飯をのせ、餡子で包みます。

丸く形を整えたら、完成です。

  • 丸く形を整えたら、完成です。
  • 冷凍保存もできます。小分けにしてラップで包み、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍してください。
  • 食べるお時は自然解凍、電子レンジで美味しく召し上がれます。

山形県の美味しいもち米ヒメノモチ

山形産ヒメノモチ(もち米)のご購入ページ

前のページへ戻る前のページへ