このページのトップへ

山形のだし(豆腐入り)

山形のだし豆腐入りの作り方

山形のだし

山形のだしの材料

  • 豆腐入り山形のだしの作り方

  • 材料:茄子1本
  • きゅうり2本
  • オクラ3本
  • 長ねぎ1/5本
  • 茗荷1本
  • 生姜1かけ
  • 赤唐辛子少々
  • 大葉1枚
  • 木綿豆腐1丁
  • 醤油大さじ3

野菜を刻みます

  • 長ネギと生姜、赤唐辛子は細かいみじん切りにします。
  • その他の野菜は粗めのみじん切りにします。
  • 新鮮なオクラは生のまま使います。(お好みで茹でてから刻みます)

醤油を加えて混ぜます

  • 刻んだ野菜に醤油を回しかけます。
  • オクラの粘りが出て全体がまとまってくるまでしばらく混ぜます。

水切りした木綿豆腐を加える

  • 木綿豆腐を手でくずし、しばらく置いて、水切りします。
  • 野菜に豆腐を崩しながら加えて、味をみて醤油を足します。

ご飯をよそう

  • 炊き立てのごはんを茶碗によそいます。
  • 豆腐入り山形のだしをたっぷりのせて完成です。

ボリュームたっぷり

  • 豆腐のふわっとした口当たりと野菜の食感がよく合います。
  • 豆腐に山形のだしをのせた冷ややっこはよくありますが、崩した木綿豆腐とだしの組み合わせも、ボリュームがあってひと味ちがったおいしさです。

前のページへ戻る前のページへ