このページのトップへ

米俵の特徴

五穀豊穣の願いを込めて本格的な米俵

結婚式・新築・開店などお祝いに米俵

  • 結婚式・新築・開店などお祝いに

  • 山形県村山市の「大わらじ制作委員会」の皆さんが、伝統を受け継いで作られている、縁起の良い米俵です。
  • お祝いにふさわしい伝統的な技法で手作りしています。縁起の良い米俵は、結婚式や新築・開店・会社創業記念などのお祝い事の贈り物として喜ばれています。本物の藁を使った米俵は存在感があり、お祝いのムードを盛り上げます。

日本のお米や文化の学習教材に米俵

  • 日本のお米や文化の学習教材に

  • 本格的な米俵ですので、子供たちの学習教材として最適です。学校や教育機関などの資料として活用できます。
  • 酒屋さんやお米売場・居酒屋で

  • 米やお酒売り場など、店舗のディスプレイとして店頭を彩ります。小さいサイズの10kg用もございますので、旅館や飲食店、ご家庭のインテリアとしても楽しめます。
映画撮影の小道具に米俵やわらじを作ります

映画撮影や時代劇の小道具。

映画撮影や時代劇の小道具に本物の米俵をお届けします。米俵のほか、蓑や草鞋など、役者さんのサイズに合わせて制作いたします。

<米俵ご利用の一例>
日本テレビ「火曜サプライズ」の番組で米俵60kgをご利用いただきました。2017年2月21日放送

米俵は浅草寺の大わらじと共に奉納しています

浅草寺の大わらじ

  • 浅草寺の大わらじ奉納

  • 東京、浅草にある浅草寺。門に大きなわらじが飾ってあります。 全長4.5mの巨大わらじです。健脚を願ってわらじに触れていく人もいるそうです。

昭和16年に浅草寺へ奉納した大わらじ

  • 大わらじ製作実行委員会

  • この大わらじは、山形県村山市奉賛会が、およそ10年ごとに奉納され、「大わらじ製作実行委員会」の皆さまの製作によるものです。
  • 写真は、昭和16年に浅草寺へ奉納した時の大わらじと「大わらじ製作実行委員会」の皆さん。

米俵

  • 伝統を受け継いで

  • 10年に一度の大わらじの制作は、わらじ用に稲の長い品種を栽培することから始め、収穫、乾燥、そしてわらじを制作します。浅草寺の大わらじと共に米俵も奉納し、その技と知恵は、次の世代へと受け継がれています。

米俵

  • 伝統的な米俵づくり

  • 美味しい田んぼの米俵は、伝統を受け継いで大わらじを製作されている皆さまに作っていただいています。
    米俵は、受注製作となります。ご注文をいただいてからお届けまで、お待ちいただく場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 米俵の作り方はこちら>>

米俵

  • わら製品の制作

  • 米俵以外にも”わら”で作ったさまざまな製品を制作しております。 本物の技術を受け継いだ製作者が1つ1つ心をこめてお作りいたします。 お気軽にお問い合わせください。
  • お問い合わせはこちら

ディスプレー・イベントに。中にはお米か籾殻を入れます

本格的な藁で作る手作り米俵。ディスプレー用には持ち運びしやすい重さのもみ殻入りを。お祝いやサプライズギフトに米俵にお米を入れてお届けします。60kg20kg10kgがあります。

お祝い・ギフトに。米俵に農家自慢の美味しいお米を入れて。

お好みの銘柄を米俵の中に入れてお届けします。お祝いやサプライズギフトに。


前のページへ戻る前のページへ