このページのトップへ

あきたこまち

商品一覧へ
あきたこまち白米

あきたこまちの誕生

「あきたこまち」は、その名前のとおり秋田県で誕生したお米で、コシヒカリを親に持つ品種です。

コシヒカリに似た風味豊かな味

あきたこまちの特徴

粒がやや小ぶりで、コシヒカリに似た風味豊かな味が特徴です。炊き立てのつやつやした光沢が美しいお米です。

あきたこまちの特徴

山形県産あきたこまち

美味しい田んぼの「あきたこまち」は、山形県の農家さんが栽培しています。生産者の顔がわかるお米だから、栽培も精米も丁寧に、自慢のお米をお届けします。

寒い中で育ったあきたこまちは甘みが増します

寒さの中で甘みが育つ

寒い地域で誕生したあきたこまちは寒さの中でこそおいしく育ちます。
寒暖の差が大きい、冷涼な空気の中でたくましく育ったお米は、甘みが増します。

ご注文の分だけ自家精米

「自家精米」のお米のおいしさ

ご注文いただいてから精米しています。精米したてのお米は水分が含まれていてうまみ成分もたっぷり。

あきたこまちの発送

お米の呼吸を妨げない紙の米袋

お米の呼吸を妨げない紙の米袋に入れてお届けします。
お米は生きています。なるべくおいしいうちにお召し上がりください。
涼しい場所で、においの少ない環境がお米の保管に向いています。

美味しい田んぼについて

「美味しい田んぼ」について

「美味しい田んぼ」は、日本のお米の本来のおいしさを見つめなおし、毎日が「おいしいごはん」で、心が満たされたり、 幸せな気持ちになって、元気になる。をコンセプトに、ひとつの田んぼで収穫した顔の見えるお米だけをお届けしています。

山形県産あきたこまち商品一覧


前のページへ戻る前のページへ