このページのトップへ

ごはんの炊き方/カセットコンロ

ごはんの炊き方/カセットコンロ編

ごはんの炊き方

  • 鍋とカセットコンロがあれば、おいしいご飯が炊けます。
    炊くコツは時間と火力、炊き上がりにほぐすことです。
  • 4人前の材料

  • 米 3合
  • 水 2.6カップ
  • 用意するモノ
  • カセットコンロ
  • 鍋(ふたつきの鍋)
  • シャモジ

お米を研ぎ、米の芯まで水に浸けます。

  • 米は研いで、30分間、水に浸けておきます。お米の芯までしっかり浸水させてください。
  • 鍋に米と水を入れ、ふたをして強火で沸騰するまで加熱します。

10分間こげないようにとろ火で加熱

  • 沸騰したら、極弱火にして、10分間こげないようにとろ火で加熱します。
  • ふたは少しだけずらして、湯気が外へ出るようにします。
  • (楊枝か竹串を、ふたと鍋の間に差して、湯気の出口を作ると簡単です。)

ふたをして、10分間蒸らします

  • 10分加熱したら、火を消して、しっかりとふたをして、10分間蒸らします。
  • 10分経過したら、ふたをあけて、しゃもじで、ごはんをほぐします。
  • 蒸らした後、すぐにシャモジでほぐすと、冷めても風味が落ちにくくなります。
  • 停電の時やアウトドアなど、電気が無くてもおいしく炊けます。
  • (このレシピは熊本の地震が起きた時、被災地へお米と一緒に送ったレシピをWEBで公開したものです。)

前のページへ戻る前のページへ